HOME>人材サロンWIL(Women in Link)

人材サロンWIL (Women in Link)

金沢大学人材バンク

金沢大学では、女性研究者をめぐる環境整備の一環として「金沢大学人材バンク」を運用しております。
人材バンクを利用して、以下のような人材を探し、研究の助けになることを目的としています。

  • 研究(実験、解析など)の補助ができる人
  • 事務作業の補助ができる人
  • ボランティア活動に参加したい人
  • ポスドク
  • 仕事を中断しているが社会復帰したい人        などです。


人材が必要となった方は検索をし「探す」ために,大学での業務をきっかけにステップアップされたい方などは「探される」ために,
どなたでも登録し検索することが可能です!
ぜひお気軽にご登録ください(詳しくは下記「リーフレット」をご参照ください)お問い合わせは当ラボラトリーまで。

人材バンクロゴ

    新たな経験を積んでスキルアップしませんか?      

    人材を求めている方は、新しい人脈を作ってみませんか?      

    興味をもたれた方はぜひご登録ください!

    金沢大学人材バンク【リニューアル版】はこちらから。

 

金沢大学人材バンクリーフレット(PDFファイル 182KB)

 

人材サロン WIL

グローバルcafeを開催しました。 2016年1月21日

WILcafeの関連イベントとして、「グローバルcafe」を今年度も開催しました。チラシはこちら

日時:平成28年1月21日(木)12:00〜13:00
会場:金沢大学 角間キャンパス 自然科学系図書館棟 特別会議室
話題提供者:リア ウェルマ プトリ(RIA WIERMA PUTRI)さん
        インドネシア出身
        人間社会環境研究科 人間社会環境学専攻 博士後期課程3年生

        

   

(写真左:リアさん、 写真右:グローバルcafeの様子)

インドネシアの大学における女性研究者の状況、結婚や子育てに関する状況などをお話しいただきました。リアさんは夫と5歳の子の三人家族で、夫婦二人共インドネシアの大学で教職にあり、日本で博士号を取得した後は帰国して復職される予定です。インドネシアでは20代での結婚が主流のため、学生の内に結婚や子育てを経験することは社会的に受入れられており、大学内の保育園に預けたり、夫や周囲の人と協力したりしながら、学業や仕事と子育てを両立しているそうです。また近年は男性も家事・育児を一緒に担っているそうです。インドネシアでは政府や州の議員や職員の約3割が女性だそうです。また大学では、学生は女性の方が多いものの、教員では女性は3割程度,教授となると男性がほとんどだそうです。「子どもは未来」とお子さんをとても大切にしつつ、インドネシアの大学で教授を目指すというリアさんの志に触れ、参加者も自分達の将来について深く考えるきっかけとなりました。

グローバルcafeを開催しました。 2015年1月30日

WILcafeの関連イベントとして、グローバルcafeを開催しました。チラシはこちら

日時     : 平成27年1月30日(金)12:00〜13:00
会場     : 金沢大学 角間キャンパス 自然科学系図書館棟1階 11会議室
話題提供者 : マイサラ・カマル(MAISARAH BINTI KAMAL)さん
          マレーシア出身
          人間社会環境研究科 国際学専攻
          日本語教育・日本文化研究コース 日本語教育研究室  博士前期課程1年生
        

   

(写真左:マイサラさん、 写真右:グローバルcafeの様子)

子育てを取り巻く環境の母国と日本の違いや、日本で感じたことなどをお話いただきました。マレーシアでは、一般の家庭でもメイドさんを雇うことが多く、家事や育児、介護などを助けてくれるそうです。保育園の制度は日本ほどには整っていないので、家でメイドさんに見てもらう方が安心な場合もあるということでした。言語は、公用語であるマレー語の他に英語が広く使われており、学校の授業が英語で行われるなど教育面でも進んでいるそうです。また近年は女性の社会進出が進み、女性が育児休暇を取得する制度や、男女で家事をするという習慣なども定着しつつあるようです。日本での子育てや研究に対して明るく取り組んでいる様子に、参加した学生達や私達も良い刺激をたくさんいただきました。

関連記事: 小松市主催のパネルディスカッションにパネリストとしてご登壇したマイサラさん

        URL  http://www.city.komatsu.lg.jp/10177.htm


グローバルcafeを開催しました。 2014年9月26日

WILcafeの関連イベントとして、昨年度開催された「グローバルcafe」を今年度も開催しました。チラシはこちら

日時:平成26年9月26日(金)12:00〜13:00
会場:金沢大学 角間キャンパス 自然科学系図書館棟 11会議室
話題提供者:ヴェルガラ・カトレア(VERGARA CATTLEYA TAGUINALDO)さん
         フィリピン出身
         自然科学研究科 機械科学専攻 環境人間機械コース マンマシン研究室 博士前期課程2年生

グローバルカフェ  グローバルカフェ

(写真左:カトレアさん、 写真右:グローバルcafeの様子)

フィリピンでは、定職に就いているのはもちろんのこと、企業や教育機関の管理職も女性が比較的多く、大学生も女性のほうが多いそうです。元々は男性に比べ、女性は学歴がないと就職が困難だったため、働くことを希望する女性は大学進学が必須だったことが主な要因だったのではないか、とのことでしたが、参加者からは、元々フィリピンの女性は勤勉で優秀な方が多かったからかもしれませんね、コメントがありました。
ほかにも、フィリピンでは、小学校6年間の次に中学校はなく高校が4年制(現在は5年制)であったり、夫婦共働きの家庭では、保育園(プレイスクール)などの施設が決して多くはないため、ベビーシッターを雇うことが一般的、など興味深い話題を提供していただきました。

 

グローバルcafeを開催しました。 2013年7月17日

WILcafeの関連イベントとしてグローバルcafeを開催しました.当日は,ロシア出身のブシマキナ・アナスタシア(Anastasia BUSHMAKINA)さんにを話題提供者として迎え,研究・キャリアと家庭や育児に関する考え方や経験を話していただきました.女性研究者の多様な生き方,ワークライフバランスのあり方を共有し,参加者が自分の生き方のヒントをえられるような,楽しくかつ発見のある語らいの場となることを目指しています。

話題提供者:ブシマキナ・アナスタシア(Anastasia BUSHMAKINA)さん
          ロシア出身
         人間社会環境研究科 人間社会環境論コース 博士後期課程3年生
         金沢大学非常勤講師(日本語教育)                      

先輩に学ぶ女性研究者支援 〜東北大学の取り組みから〜 先輩に学ぶ女性研究者支援 〜東北大学の取り組みから〜

cafeの様子

 

これまでの人材サロンWILイベント

【セミナー】「先輩に学ぶ女性研究者支援 〜東北大学の取り組みから〜」を開催しました。 2010年5月28日

【茶話会】育児について話しましょう!

【相談】就活・キャリア相談@南地区 2010年2月〜3月

【セミナー】キャリアセミナー:将来について考えてみませんか? 2009年12月16日

【茶話会】育児について話しましょう! 2009年5月20日、29日

【セミナー】「先輩に学ぶ女性研究者支援 〜名古屋大学の取り組みから〜」を開催しました。2009年5月15日

【セミナー】女性のための健康セミナーを実施しました。2009年3月9日

【セミナー】理工系学生向けの職業適性診断を中心とした、就職セミナーを実施しました。2009年2月〜3月末


関連書籍

当ラボラトリーに、関連書籍、ビデオ、DVDの本棚ができました。
興味がある書籍がありましたら、ぜひ読みに来てください。貸出も行っています。貸出期限は2週間です。


書籍リスト

本棚

 

 

男女共同参画に関する用語集

 金沢市市民局人権女性政策推進課 用語解説 (金沢市ホームページヘのリンク)

 内閣府男女共同参画局 男女共同参画関係用語 (内閣府ホームページヘのリンク)

 

 

ページのトップへ