はあざみ女性研究者賞

女性研究者の優れた業績を顕彰する「はあざみ女性研究者賞」

平成25年度に創設した女性研究者の優れた成果を讃える「中村賞(金沢大学女性研究者賞)」を発展させ、平成29年度より「はあざみ女性研究者賞」を開始しました。本制度は、マネジメント層を対象とする「中村賞」、中間層を対象とする「紫花賞」、若手を対象とする「若葉賞」から構成されます。中村賞の名称は、金沢大学第10代学長・中村信一氏よりご寄附の支援を受けたことに由来します。また医療法人明徳会静岡医療科学専門大学校理事長兼十全記念病院院長 臼井溢(うすいみつる)氏からもご寄付の支援をいただいています。

優れた業績を挙げた女性研究者を顕彰することにより、当該女性研究者自身とこれに続く若手女性研究者の励みとし、研究意欲の向上につなげ、もって、本学の教育研究の将来を担う女性研究者の育成等に資することを目的とするものです。

はあざみ女性研究者賞・募集要領

平成30年度はあざみ女性研究者賞の募集要項および応募書類

下記の募集要項をご確認のうえ、提出書類を、郵送または金沢大学学内便で送付願います(事務局まで持参も可)。書類のご返却は致しかねますのでご了承ください。ご不明な点は事前に事務局までお問合せください。

募集要項・応募書類一式
受付期限:平成30年7月11日(水)必着

中村賞
  • 件数:1件
  • 副賞:奨励金 10万円
紫花賞
  • 件数:若干
  • 研究費:各100万円
若葉賞
  • 件数:若干
  • 研究費:各70万円

これまでの受賞者

  • 金沢大学の男女共同参画
  • キャリアデザインラボラトリー
  • DIVERSITY
  • HWRN
PAGE TOP