HOME育児支援>里山KIDS ROOM

育児支援

里山KIDS ROOM

「ぷらんつ・きんぐどむ・ハンター 〜植物界の多様性をつかまえるよ〜」を行いました。 2010年8月18日、8月25日


植物っていろいろな形をしているね
なぜ?どうして?
すぐそばにある、ミラクルな‘植物の世界(ぷらんつ・きんぐどむ)’へ出かけよう!

昨年度に引き続き、夏休みに合わせて、里山KIDS ROOMを開催しました。里山KIDS ROOM
植物分類学が専門の須山知香博士研究員を中心にして、 角間の里山エリアの遊歩道での植物採集や生物観察に加えて、土壌生物観察装置の自作・設置や観察用野草寄せ植え、押し葉標本作成の体験、屋内で顕微鏡を使って観察・記録などを行いました。
子どもたちは観察したい植物を探したり、見つけた植物の匂いを嗅いでみたり、生物を観察したりしながら、角間の里山を歩きました。また、ペットボトルを使って、土の中の生物を観察するための装置を作って設置し、見つけた生物を顕微鏡観察したりと、さまざまな活動を行いました。
子どもたちは、植物の多様性を認識し、また土の中の生物にも目を向けることでこれまでとは違った目で自然を見るきっかけになり、夏休みの思い出になりました。

日時:1日目 2010年8月18日(水) 9:30〜16:30
    2日目 2010年8月25日(水) 9:30〜16:30
     ※ 両日とも全天候行動です。
場所:金沢大学角間キャンパス 創立五十周年記念館「角間の里」
講師:須山知香博士研究員
    (金沢大学大学院自然科学研究科・男女共同参画キャリアデザインラボラトリー兼任)
対象:小学校4年生〜6年生の児童(金沢大学教職員のお子さんを優先します。)

ポスター(PDFファイル)

ページのトップへ