ご挨拶

男女共同参画キャリアデザインラボラトリ―長 池本 良子

 金沢大学では、平成20年度に科学技術振興調整費女性研究者支援モデル育成事業「やる気に応えます金沢大学女性研究者支援」の採択を受け、金沢大学男女共同参画キャリアデザインラボラトリーを設置して女性研究者支援の基盤整備を行いました。また平成25年度に科学技術人材育成費補助事業「女性研究者研究活動支援事業(拠点型)」に採択され、北陸地域の女性研究者及びその支援のネットワークHokuriku Women Researchers' Network (HRWN/ホウルネット) を構築し、金沢大学で培ってきた女性研究者支援システムをHWRNに普及させるとともに、研究支援や、シンポジウム、ワークショップなどの開催を通じて、各機関との連携を強め、女性研究者の研究力を強化する取組を行ってまいりました。

 この度、富山県立大学およびYKK株式会社と共同で科学技術人材育成費補助事業「ダイバーシティ研究環境実現イニシアティブ(牽引型)」に選定され、それぞれの強みを持つ三者が連携して、ダイバーシティ研究環境の実現を目指す取組をスタートさせました。この取組では、各ライフステージ、職階に応じたきめ細かな支援を行うことのできる環境整備はもとより、三機関のマッチングによる共同研究の支援、女性技術者の学位取得支援、国際シンポジウムの開催支援などを通して、女性研究者の研究力やマネジメント力を向上させ、上位職登用につなげるとともに、女子学生へのキャリアモデル提示による裾野拡大を目指しています。

 金沢大学では、平成27年度に部局別女性教員採用比率を設定し、女性限定公募や、コンカレントアポイントメント制度を利用し、女性教員の採用を進めています。富山県立大学、YKK株式会社においても、女性の積極的採用を進めておられます。

 本取組を通じて、優秀な女性研究者・技術者が生き生きと活躍できる大学・企業を目指すとともに、本取組を産学連携モデルとして、HWRNを通じて北陸地域に普及させることにより、北陸地域全体でのダイバーシティ環境の実現につながることを願っています。

 今後ともご支援を賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

金沢大学学長補佐(男女共同参画推進担当)
金沢大学男女共同参画キャリアデザインラボラトリー長
ダイバーシティ研究環境推進委員会委員長 池本 良子

  • 金沢大学の男女共同参画
  • キャリアデザインラボラトリー
  • DIVERSITY
  • HWRN
PAGE TOP