HOME>交流啓発活動>理系女子中高生イベント

交流啓発活動

理系女子中高生イベント

『大学のキャンパスで実験!〜スキンクリームを知ろう〜』を開催 2017年8月3日

女子中高生を対象に『大学のキャンパスで実験!〜スキンクリームを知ろう〜』を開催します。チラシはこちら(PDF)。

  【日時】 2017年8月3日(木) 13:00-16:30

  【会場】 金沢大学角間キャンパス 自然科学系本館 104講義室 他


  本年度も『大学のキャンパスで実験!』を開催しました。夏休み恒例のこのイベントは、女子中高生を金沢大学へ招き、キャンパスツアーや講演、実験体験を行うものです。女子生徒に楽しみながら理系への興味を深めていただき、将来理系を選択する生徒を増やすことを目的としています。今回は女子中高生20名に加えて、保護者6名にもご参加いただきました。普段見ることのできない理工系研究室の訪問、女性教員の講演聴講、実験などを行いました。暑い中の開催でしたが、女子大学院生に研究室の様子を聞き、機械を見学し、皮膚の構造を勉強し、また自分達も実験をして楽しむ姿が見られました。アンケートでは、進路などに参考になる体験だった、自分で実験できたことが楽しかった、またこのようなイベントがあったら是非来てみたいなどの感想が寄せられました。また保護者からも、とても充実していた、これからもずっと続けてほしいなどのご意見をいただきました。NHK金沢放送局「かがのとイブニング」でも紹介されました。

 

 


『大学のキャンパスで実験!〜香りを知ろう〜』を開催 2016年8月4日

女子中高生を対象に『大学のキャンパスで実験!〜香りを知ろう〜』を開催しました。チラシはこちら(PDF)。

  【日時】 2016年8月4日(木) 13:00-16:30

  【会場】 金沢大学角間キャンパス 自然科学系図書館棟 12会議室 他

  本年度も『大学のキャンパスで実験!』を開催しました。今回で3回目となるこのイベントは、女子中高生を金沢大学へ招き、キャンパスツアーや講演、実験体験を行うものです。女子生徒に楽しみながら理系への興味を深めていただき、将来理系を選択する生徒を増やすことを目的としています。今回の参加者は女子中高生10名に加えて、教員1名、保護者等8名でした。普段見ることのできない理工系研究室の訪問、女性医師の講演聴講、実験などを行いました。和やかな雰囲気の中、大学で実験に使われる機械が動く様子を見たり、嗅覚のしくみを勉強したり、自分達も実験をして楽しむ姿が見られました。アンケートでは、実験をして科学などに興味を持った、楽しく大学について知ることができた、興味深いものが多かった、楽しかったなどの感想が寄せられました。また、教員・保護者からも、進路を考える時の参考になると思う、子どもにとって貴重な体験だったと思うなどのご意見をいただきました。

 

『大学のキャンパスで実験!〜日焼けを防ごう〜』を開催 2015年7月31日

女子中高生を対象に『大学のキャンパスで実験!〜日焼けを防ごう〜』を開催しました。チラシはこちら(PDF)

  【日時】 2015年7月31日(金) 13:00-16:30

  【会場】 金沢大学角間キャンパス 自然科学図書館棟 12会議室 他

  本年度も女子中高生を金沢大学へ招き、キャンパスツアーや講演、実験体験を行うイベントが開催されました。女子生徒に楽しみながら理系への興味を深めていただき、将来理系を選択する生徒を増やすことを目的とするイベントです。女子中高生8名と保護者5名が参加し、普段見ることのできない理工系研究室の訪問、女性医師の講演聴講、実験などを行いました。講演の後には積極的に質問を行う姿が見られ、また機器を用いて日焼け止めの効果を検証する実験などに、和気藹々と取り組んでいました。アンケートでは、専門分野の研究や大学の広さを体感することができ感動した、実際に大学で生活している学生さんと話す機会があってとても参考になったなどの感想が寄せられました。また、保護者からも楽しかった、視野が広がった、またこのようなイベントを行ってほしいなどのご意見を数多くいただきました。

 

『大学のキャンパスで実験!〜日焼けを防ごう〜』を開催 2015年3月27日

女子中高生を対象に『大学のキャンパスで実験!〜日焼けを防ごう〜』を開催しました。チラシはこちら(PDF)

  【日時】 2015年3月27日(金) 13:00-16:00

  【会場】 金沢大学角間キャンパス 自然科学図書館棟 12会議室 他

  女子中高生を金沢大学へ招き、キャンパスツアーや医師による講演、実験体験を行うイベントが開催されました。イベントを通して、女子生徒の理系への興味を深め、将来理系を選択する生徒を増やすことを目的としています。当日は女子中高生6名と教師1名、保護者1名が参加し、自然科学系図書館や理工研究域研究室を見学した後、『紫外線と皮膚』をテーマに附属病院皮膚科医師による講演や、実験機器を用いた実験体験を行いました。実験では『紫外線と日焼け止め』について、日焼け止めの仕組みを学んだり、実験機器を用いて実際に日焼け止めの効果を検証するなどし、生徒たちも積極的に取り組んでいました。アンケートでは、具体的に大学のイメージができて良かったや、授業で習った内容に繋がる実験で更に興味が持てたなどの感想が寄せられました。また、楽しかったや勉強になったという評価を得られ、教師からは継続的に実施して欲しいという意見がありました。

ページのトップへ