HOME>交流啓発活動>啓発活動

交流啓発活動

啓発活動

中学生・高校生を対象に出前実験を行います

 

理科離れが深刻な現在、理科についての興味を促進し、理系進路選択を支援するために、中学校、高等学校での出前実験を企画しています。 また、本学の理工系女性研究者や女性大学院生のロールモデルを示すことで、理系分野における男女共同参画の啓発も兼ねております。
興味をもたれた教育・学校関係者の方は当ラボラトリーにお問い合わせください。

  写真:出前授業の様子

2014年3月4日(火)に,愛知県立松蔭高等学校を訪問し,理学系の魅力を伝えるべく,本学の長谷部先生(環日本海域環境研究センター准教授)から模擬講義を行っていただきました。今回の出前授業は, 同高校が1年生を対象として行っている進路決定の参考にするために行われる大学の学部や学科を案内するイベントにて行いました。
授業では,理学分野で学ぶ内容や進路,卒業生の活躍の場の紹介があり、理学分野からの視点で見た「PM2.5」や「隕石」など学生が興味を持つ内容が盛りだくさんでした。この日は44名の高校1年生が授業を受けてくださいました。

【活動の記録】

  • 2009.3.5-6 石川県立金沢泉丘高等学校
  • 2009.10.21 石川県立金沢伏見高等学校
  • 2009.10.23 石川県立七尾高等学校
  • 2009.11.04 石川県立羽咋高等学校
  • 2009.11.05 石川県立金沢西高等学校
  • 2009.11.20 石川県立金沢伏見高等学校
  • 2010.6.23  福井県立美方高等学校
  • 2010.11.19 石川県立金沢泉丘高等学校
  • 2012.3.5    愛知県立松蔭高等学校
  • 2013.3.5    愛知県立松蔭高等学校
  • 2014.3.4    愛知県立松蔭高等学校

ページのトップへ